無料で使える最強の翻訳!グーグル翻訳が「生産性」を一気に高める

2016/07/17

「日本ではどのようなビジネスをするにしてももはや頭打ちの状況である」

このような風潮が顕著になった最近、私達の市場は「日本国内」から「海外」へと移ろうとしています。

特に、何とか今のビジネスを軌道に乗せたい経営者、パソコン1つで事業をしているノマドワーカーたちにとって、もはや相手にする市場は日本だけではないのです。特に、東南アジアを中心とした発展途上国から、「地球最後の未開拓地」と言われる「アフリカ大陸」に至るまで、今後私たちはよりグローバルに仕事を展開していかなければならなくなるでしょう。

このような時代の流れの中で、私たちはこれまで以上に「英語」をビジネスのツールとして用いる機会が増えることは間違いありません。

Sponsored Link
 
   

勿論、英語を自由自在に駆使する為には、地道な鍛錬は欠かせませんが、それと同じくらい様々な「機能」を駆使することでより効率的に仕事を進めていく必要があるでしょう。

そこで、今回は、「翻訳」という「機能」に焦点を絞り、その中でも「Google 翻訳」に関してのお役立ち情報を見ていきましょう!

■Google翻訳って何!?

そもそもGoogle翻訳って何!?って感じる人も中にはいるのではないでしょうか。

そんな人たちの為に簡単にこの機能について説明したいと思います!

Google翻訳とは、単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の他言語を翻訳することができるGoogleが提供するサービスのことです。

さらに詳しく知りたい方は以下を参考にしてみてください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Google%E7%BF%BB%E8%A8%B3

Sponsored Link

■Google翻訳アプリとは!?

近年、英語学習者の間で非常に評価が高いのが「Google翻訳アプリです」。
そもそも、Google翻訳アプリとはどのようなものでしょうか?
Google 翻訳アプリは、70以上の言語に対応しており、世界中さまざまな国で使えるという特徴がある。

■Google翻訳アプリのメリットは!?

数多くある翻訳アプリの中で、なぜ「Google翻訳アプリは」高い評価を受けているのでしょうか?
他のアプリにはないGoogle翻訳アプリのメリットを見ていきましょう。

大きな特徴は以下の3つであると言えるでしょう。

1:「音声会話モード」を利用できる!

「音声会話モード」とは端末を机に置いたまま普通に会話するだけで、言語を自動検出して翻訳してくれる機能のことです。これを用いることで会話の「幅」を広げることができます。

2:「カメラ翻訳モード」を利用できる!

「カメラ翻訳モード」とは撮影した写真内にあるテキストをハイライト表示し翻訳してくれる機能のことです。これを用いると外出先で英語のわからない看板やメニューがあっても、iPhoneをかざせば簡単に翻訳する事が出来ます。
また、カメラ」ときくと心配なのが「シャッター音」ですよね?
自宅ならまだしも、外出先で「カシャッ」となると、場所によっては周りの目線が気になるものです。
安心してください。Google翻訳ですが、カメラスキャン時にシャッター音は鳴りません!

3:「Word Lens」を使える!

「Word Lens」はオフラインであってもカメラをかざすだけで表示された言語を翻訳してくれるという機能のことです。
非常に残念なことに「日本語」にはまだ対応していませんが、英語に変換してくれるだけでも外国での生活ではあなたの助けになるのではないでしょうか!?

■まとめ

「グローバル化」に向けてあなたは準備を進めていますか?

私は。。。(笑)

英語に関しては毎日勉強していますよ!!
英語はいつか必ずあなたを助けてくれるはずです。

また、学習と並行してGoogle翻訳の機能を使いこなすことで日本にとどまらず世界で活躍できる可能性が上がるのではないでしょうか?

皆さんが「Google翻訳」を使いこなし、ますます広い視野を持って「地球」をフィールドに活躍している姿を楽しみにしています!

※ダウンロード情報はこちらからどうぞ
https://itunes.apple.com/jp/app/google-fan-yi/id414706506?mt=8

-Googleを極める