「紫外線」知らないとちょっと怖い、こんなこと・・・・



桜が散ってしばらくすると、日差しが強くなってきていよいよ夏に向かって季節が動き始めます。

ところでこんな話があります。

「5月の「日差し」は1年の中で最も体に悪い!」

なんでだと思いますか?

実は、5月の「日差し」は「紫外線」が最も強いと考えられているのです。

「へーそうなんだ」。。。

「紫外線ね~」。。。

ところで「紫外線」って何!?って思う人がかなり多いのではないでしょうか!?

そこで今回は「紫外線」について見ていきましょう!!!

■紫外線って何!?

太陽の光は、虹でも分かるように、波長の長さの違いから、赤から、オレンジ、黄、緑、青、紫と、色が段階的に変わってみえます。
その虹で見えてる色の外側に、実は人間の目では見えていない光があるのです!
赤の外側にある、見えない光は赤外線、紫の外側にある、見えない光が「紫外線」なのです!
よって、UV(紫外線)とは、ウルトラバイオレットという意味なのです。
「紫外線」は、殺菌作用など、かなりの刺激のある光で、オゾン層により、ある程度ブロックされ、地球に届いたものだけ、日焼け止めなどでブロックしているのです。
ですら、オゾン層が破壊されている現代では、昔よりも紫外線を防がなければいけないんです!!

更に詳しく調べたい人はこちらへどうぞ
→ http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-40uv.html

それでは、紫外線にはどのような作用があるのでしょうか!?

Sponsored Link


■紫外線アレルギーって何!?

「紫外線アレルギー」。

現在、あまり認知されていませんが、相当数の人がこのアレルギーを持っていると考えられています。
それでは一体どのようなアレルギーなのでしょうか?

私達は、紫外線を浴びると、人の体内では紫外線に対して抗体が生成されます。この抗体は紫外線を浴びるごとに作られ、紫外線から身体を守る役割を果たしています。

ところがこの抗体が一定量を超えてしまった時に、湿疹や痒みなどのアレルギー症状が現れるようになります。そして一度この状態に陥ると、その後紫外線を浴びるたびにアレルギー症状が出るようになってしまいます。これが「紫外線アレルギー」なのです!

一度発症すると何度もその症状に悩まされるために、「通院」して治療しなければならないほど厄介な病気の1つであると言えます。

それでは、私たちはこの「紫外線」に対してどのような「対策」を講じるべきなのでしょうか??
具体的に見ていきましょう!

■紫外線吸収剤!!!

紫外線と戦う為の強力な仲間を紹介しましょう!

はい。

「紫外線吸収剤」です。

これはその名の通り、紫外線を吸収して他のエネルギーに変えてくれる成分です。実際に効果的に使うためにはどうすればよいのでしょうか?

これを効果的に用いるためにはそれが持つ「特徴」を知る必要がありますよね?
特徴とはつまり「短所」と「長所」と言い換えることが出きます。

早速見てみましょう!
まずは「短所」から、

[短所] ・一定量の紫外線を吸収すると壊れてしまい、紫外線を吸収しなくなるため、塗り直しが必要(中には復活するものもある)
・肌への負荷が高い(刺激がある)

次に「長所」を見てみましょう!

[長所]

・紫外線防止効果が高い
・伸びが良く、使用感が良い
・白くならない

これらの特徴を確実に把握したうえで、自分の身体に「合う」ものを選んで使う事をお勧めします!

今回の「紫外線」に関しての情報を是非あなたの周囲の人にも教えてあげてください!
見過ごされがちですが、私の友人も紫外線が原因でまだ若くして「白内障」になりました。

しっかりとその怖さを把握し、対策をすることで「紫外線」から自分と自分の大切な人を守ってあげてくださいね。

最後にもういちど。

5月の「日差し」は要注意です。早めに対策をしてくださいね。私も明日「紫外線吸収剤」を買いに行きます!(笑)

-美容, 生活