Amazonプライムってどうなの?本当にお得なの?【徹底解明】

2016/05/25




■Amazonプライムとは!?

あなたは普段どこで買い物をしますか?

現在、多くの人が口を揃えて答える場所が「Amazon」です。
ジャンルや時間を問わずしかもお手軽な値段で商品を購入することができる「Amazon」は
私達の生活を大きく変えてくれましたよね。

さて、私たちが常日ごろからお世話になっている「Amazon」の注目サービスって何だか知っていますか?
それは「Amazonプライム」というものなのです!
。。。っていう人の為にどのようなもの簡単に見ていきましょう!

本当に簡単に言うとこの「Amazon」プライムという「有料会員」に登録することで様々な特権を受けることができるというものなのです。年会費は3900円月々325円の計算

さて、この年会費は高いのか安いのか。
具体的な特権は以下の7点!

1. お急ぎ便が無料!
2. お届け日指定便が無料!
3. 特別取り扱い商品の取り扱い手数料が無料!
4. 家族と一緒に使い放題!
5. Amazonプライム会員限定先行セールがある!
6. Kindleオーナーライブラリーの利用!
7. プライムビデオが見放題!
8. タイムセールに30分はやく参加できる

皆さんはこれらの特権を見てどう思いますか?

更に詳しく見ていきましょう!

■年会費はいくらくらい!?

Sponsored Link


「3900」円。

これが、「Amazonプライム」の年会費です。

この価格についてあなたはどう思いますか?

上記の特権を最大限に活用できる人であればこの価格は決して高くないと思います。

それでは、どうすれば「Amazonプライム」がもつ特権を最大限に活用することができるのでしょうか?

更に見ていきましょう!

■メリットとデメリットについて

「Amazonプライム」の特権を最大限に生かし、最良のコストパフォーマンスを引き出すためにはどうしたらよいと思いますか?

それは、まずは「分析」することです。

具体的にはそれが持つ「メリット」と「デメリット」について詳しく考察していくことになります。

「メリット」と「デメリット」の双方を分析し、理解した上での「Amazonプライム」加入であれば、後々「こんなはずではなかった」という後悔も圧倒的に減るでしょう。

 

それでは、まずは「デメリット」を見ていきましょう!

「プライム対商品」でないと「特権」を受けることができない!

これが「Amazonプライム」が持つ最大にして唯一の欠点であると言えるでしょう。
さらに分析してみましょう。
それでは、「プライム対商品」とは一体どのような商品を指すのでしょうか?

具体的には、Amazon.co.jpによって「発送」されるサービスを指します。
つまり、発送元がAmazonではなく、出品者の直接発送である場合には、「お急ぎ便」が
できなかったりするので注意が必要です。
また、このような理由から「同一の商品」に関しても「プライム対象商品」とそうでない商品がある為に、事前に見極める必要があるでしょう。

また、現状では、約7割程度の商品が「プライム対象商品」となっています。

 

次に「メリット」について見ていきます!

わかりやすくするために「加入メリットベスト3」と称して見ていきましょう!(笑)
それでは、まずはベスト3から。

ベスト3:1人暮らしにはメリット!?お届け日指定便が無料!(2016年4月からは有料化)

あなたは1人暮らしですか?
仮にそうだとして、通信販売をして一番困ることは何ですか?

それは、思い通りに「商品を受け取れない」という事ではないでしょうか。

必然的に、「お急ぎ便」や「お届け日時指定」のサービスを利用することになりますが、実はこれもまた「料金」がかかるのです。

具体的には以下の通りです。

指定方法 料金
当日お急ぎ便 514円
お急ぎ便 360円
お届け日時指定 360円

つまり、あなたがよく「お急ぎ便」や「お届け日時指定」のサービスを使用するのであれば加入することはかなりのメリットになるでしょう。

更にいていきます!

ベスト2:時間を買える!?

「325円」。

これが何の値段だかわかりますか?
実は、プライム年会費の3900円を12か月で割った値段なのです。
つまり、月々「325円」でプライム会員の特権を利用することができるのです。

例えば、あなたが自分で買い物に行くとしましょう。
交通費は勿論かかりますが、衝動的に買い物をしてしまうときに使うお金も馬鹿になりませんよね。そして、何より人の多さなどで「ストレス」をためてしまう事もしばしばあるのではないでしょうか。そんな時間を「別のことに」有効活用できることもメリットの1つであるといえるでしょう!

そしてベスト1は・・・

ベスト1:家族と共有できる!?

プライム会員の同居する家族「2人」までを登録することができ、「特権」を使う事ができます。
つまり、年間3900円で3人が恩恵を受けられるという事になります。

しかし、メリットはこれだけではありません。
近年、家族間での「会話」が非常に乏しくなってきています。
ある家族は、この問題を解決する為に「意図的」にプライム会員となり、買い物を話しの「ネタ」として家族の関係を良好に保つことに成功したそうです。

このように、それぞれの人によって使い方や感じ方はさまざまですが、メリットを正確に認識し、自身の生活の中でどこまでそれを活かせるかを今一度検証してみてはいかがでしょうか?
ちなみに私は検証した結果登録しました(笑)

■Kindleを持っているAmazonプライム会員は無料で読める!?

「月に1冊無料で本を読める」って言われたらあなたはどんな本が読みたいですか?

実は、Kindle端末を利用している人であれば、対象となるKindle本を月に1冊無料で読むことができます。

実はこれだけでも十分元を取れますよね?

それではどれくらいの本が対象なのでしょうか?
実は約5万冊の本が対象となっているのです!

あなたがもし、読書好きであれば間違いなく会員となるべきでしょう!

■プライムビデオはイケてるのか?

海外のプライムビデオは評判が良いので、実はかなり期待していました。
ひょっとして加入中のHULUが要らなくなっちゃうのか?なんて考えていました。

しかし、現実は甘くはなかったです。

なぜなら動画の数が圧倒的に少ないです。
有料会員を増やすためのオマケサービス的なものなので、期待しすぎるのは禁物です。
まあ、本当にオマケ程度に考えておいた方が良いです。

動画を目的にした加入はあまり意味がないという事です。

動画はPCやスマホはもちろん、FireTVやFireTV StickなどのAmazonデバイスでも再生できます。
ちなみに動画をダウンロードしてからの再生にも対応しています。

■プライム解約方法とは!?

「プライム解約方法」。

実は、多くの人がこの方法がわからなくて悩んでいるという話を聞いたことがあります。

しかし、解約方法自体は非常に簡単です。
以下をご参照ください。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=footer_contactus?ie=UTF8&nodeId=643018

問題なのは、アマゾンプライムには1か月間の無料トライアルというものがあり、これを利用すると、「自動更新」がなされる仕組みとなっています。

つまり、解約をし忘れた多くの人が、気が付かないうちに「本会員」となってしまっているケースが非常に多いのです。
本会員となれば必然的に「3900」円が引き落とされてしまうというわけです。

そのような時、どうしたらよいのでしょうか?

実は、Amazonプライムの本会員化してしまった状況だけなら何回費を全額返金できる状態です。
Amazonの規定によると
「お試し状態からAmazonプライムの有料会員になって一度もお急ぎ便や日時指定便を使っていない場合、全額返金可能」となっているからです。

詳しい手続きに関してはこちらを参考にしてみてください!

Amazonプライム会員を退会する方法 – 一度も使っていなければ全額返金OK【期間過ぎていても日割り!?】

■【番外編】amazonプライムCMの外人は?日本語吹替の声優を実際に調べてみた!

「重大発表」。

「え、何!?」って思った人が多いと思います。
そうです。
とうとうあのCMの謎を解き明かす時が来ました!

「この外人誰!?」
「声が福山雅治!?」
「何の踊り!?」
「純粋にいい歌!」
などの多くの疑問が殺到し、一躍話題殺到となっているのが「Amazonプライム」のCMですよね。
そこで、今回、最も質問が多いとされるCMの「外人」と「日本語吹き替えの声優」について調べてみました!

まずは、外人の方から。
実は、あの俳優さんは特に著名な方ではなく、CM音楽を中心に活動しているフリーランスのボーカリストさんなのだそうです。よって、名前などについての、詳細情報を調べるのは非常に難しいという事がわかりました。
次に、声優さんについて。
実は声優さんに関してもTVCMの制作会社にて用意した声優さんになるので詳しい情報がないそうなのです!
つまり、俳優さんも声優さんも決して「有名」ではないという事。それでも、これだけ話題を集められるCMを作れるってとてもすごいことですよね!

■まとめ

いかがでしたか。
「Amazonプライム」がもつ「特徴」を理解することはできましたか?
[年間3900円]。
決して安い金額ではありませんよね。

私の場合は週に一度はAmazonで買い物をしますし、お急ぎ便は便利なのでかなり活用しています。
プライムビデオやKindleはコンテンツの充実度の問題からそんなに「オイシイ」サービスとは思いませんでした。

ぶっちゃけ、Amazonで買い物を多くする人こそがプライム会員になる価値が大きいと、個人的には思います。

「年間3900」円以上のメリットがあるかどうか迷ってしまった時にはもう一度1からこのページを読んでみてください。きっとあなたの決断を助けてくれるはずです!

-Amazon