グーグルマップが便利過ぎて使わないと損!こんな使い方があります

2016/09/09

<目次>

・現在地の調べ方
・ストリートビューの使い方
・特定の位置(目的地)を検索で調べる方法
・検索した場所へナビゲーション機能を使って行く
知らなきゃヤバイ!PCとスマホを連携すると超便利


これを知っていれば、とりあえずは困らない!
「現在地、目的地検索、ナビ機能、PCとスマホの連携」

地図といえばGoogleマップというほど、みんなが使っていますよね。
今回は「これは知っておいて損はない」、という使い方をご紹介します。これだけでGoogleマップの基本はマスター出来てしまいますよ。(^^)

Sponsored Link
 
   

現在地を知る方法

genzaiti画面右下のマークをタップすると自分の現在地を表示することができます。


genzaiti2さらにもう一度タップすることで、地図が立体的な表示になります。iPhoneを回転させてみると、地図が追従して回転することがわかります。
この表示ではアイフォンの向いている方向が正面として認識されます。(カーナビなどになれている方はこの表示が良いでしょう)

さらに、画面下部の付近のスポットをタップすると、、、


写真 2016-01-02 20 53 32現在地付近のスポットが表示されます。

ストリートビューを利用する方法

nagaosi2ストリートビューを表示させたい場所で長押しするとピンを置くことができます。

表示された画面左下のサムネイルを選びます。(サムネイルが出ない場合は画面下部の住所が表示されている部分をタップします。「ストリートビュー」を選択します。)

写真 2016-01-02 20 47 46画面上でグルグルと指を動かすことで、ビューを360度回転表示することができます。

特定の位置を検索する方法

写真 2016-01-02 20 49 20地図の上部の「検索する」の部分に探したい場所の「施設名」「電話番号」「住所」などを入力すると画像のように候補が表示されます。

検索した場所へナビゲーション機能を使って行く

navi画面上部の検索窓で「東京駅」と検索しました。

東京駅にピンが置かれましたね。次に右下の車のマークの部分をタップして選択します。


keiro画面の上部から「車、電車、徒歩」を選ぶことができます。

また、表示された経路が気に入らない場合は、地図上の別の道をタップすることで、別経路を検索可能です。

右下のブルーの「矢印に似た」マークをタップするとナビが開始されます。

PCとスマホを連動する

PCで検索した順路をスマホで表示させる方法をご説明します。
初めて訪問する取引先に行く時など、PCでサクッと設定してしまえば、あとはスマホを開くだけです。
(※連携するためにはPCとスマホアプリで同じGoogleアカウントにログインしておく必要があります)

まずはPC側の設定です。パソコンでGoogleマップを開きます。
左上のメニューから「マイマップ」を選択します。
1

マイマップが開いたら「地図を作成」を選びます。
2

①検索窓で目的地を検索し、ピンを表示させます。
②ピンの上でクリックして「目的地として設定」を選択します。
③出発点も検索して設定します。
④地図に名前を付けます
3
これでPCでの作業は以上です。

myplace
スマートフォンでGoogleマップアプリを立ち上げて確認しましょう。
左上のメニュー⇒「マイプレイス」を選びます。


kaisha先ほど名前を付けた地図が表示されているかと思いますので、選択します。


20160103034036先ほど設定した経路が表示されます。地図上で一度タップすると、経路が表示されたままいつも通りにGoogleマップが使えますので、表示されている自分の位置とルートを照らし合わせて、目的地まで行くことができます。

画面右下の青いスイッチのような部分をタップするとルート表示は消えます。

以上、Googleマップの便利な使い方をご説明しましたが、いかがでしたか?

使いこなさないのはもったいないので、これを機会に是非とも使いこなしてみましょう。

Googleマップアプリのダウンロードはこちらから



 

Sponsored Link

-Googleを極める, Map