知っておかないと不安な地震情報

2016/03/08

速報、予知、前兆、予測、予言について。
「地震大国」。

どこの国のことだかわかりますか?
実は、私達の国「日本」のことなのですよ。

日本では大小合わせて年間2000回以上の地震が発生しています。
勿論、大きな地震に遭えば、最悪の場合「死ぬ」ことすらありますよね。
しかし、少しでも地震に関して正確な知識を持っていれば、事前に準備することがあるかもしれません。
そこで、今回は、「地震」に関してのお役立ち情報ベスト5を見ていくことにします!!


第5位:地震速報について

地震に遭った際に、最も大切なのは正しい「情報」です。その情報をもとに、正しい初動をすることで被害を最小限に食い止めることができるのです。
最もおすすめな情報源は「緊急地震速報」です!
いつ、どこで起こるか分からない地震や津波。その発生をできるだけ早く伝え、身を守る行動がとれるように、気象庁では、地震による強い揺れが来るときには「緊急地震速報」を、津波による災害の発生が予想されるときには「津波警報」を発表しています。
詳しくは以下のリンクよりご参照ください。
⇒ http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201410/4.html

第4位:予知について

私達はどのように地震を予知すればよいのでしょうか?
解決策の1つは「アプリ」にお活用です。
今は標準で携帯電話からアラームが鳴るように設定されていますが
あれは直前に鳴るから意味があるようでないですよね。
○有料http://earthquakenet.com/blog/eqp
○無料「ゆれくるコール」
https://itunes.apple.com/jp/app/yurekurukoru/id398954883?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
無料の「ゆれくるコール」は東日本大震災の後にかなりの頻度で
通知が来て活躍してくれました。
最近では大人しくなって良いことだなって思っていますが
今も覗いてみると細かい地震が日本のあちらこちらで起きているのが分かります。

第3位:前兆について

地震の前兆にはどのようなものがあるのでしょうか?
代表的な前兆として有名なのは、「動物」の行動です。いつもいる動物や昆虫が急にいなくなる、というのもよく聞きますね。動物たちは、自然界の変化に敏感に察知して生命の維持のために逃げるようですね。
また、巨大地震はある程度の周期性をもって起こっているという検証もあります。

第2位:予測について

次は、自身の予測についてです。自身の予測に関しては様々な情報が錯綜しているような印象を受けます。どの情報を私たちは信用するべきなのでしょうか?
ここでは、地震予測の最新アプリをご紹介します。
世界初! 3週間以内の地震発生予測アプリ。無料でも利用可!!
産学連携による地震情報提供サービスのインフォメーションシステムズは、世界初となるスマートフォン向け地震予測アプリ「地震解析ラボ」をリリースしました。地震の前兆現象をもとに、地震発生の数日前に発生時期、場所、規模を予測して知らせてくれます。
詳しくは以下をご参照ください。
⇒ 地震解析ラボ

第1位:予言について

皆さん、現在地震に関してどのような「予言」が出ているかご存知ですか?
あの東日本大震災を予言し、的中させたとして有名な超能力者、松原照子さんは
富士山大噴火と南海トラフ地震を予言しています。これに関しては2016~17年にかけて起きるとの見解を示しています。

皆さん、いかがでしたか?
多くの情報を取り上げましたが、最も大切なことは正しい情報を得るための情報源の選び方と、しっかりとした準備をすることだと思います。

是非、これらの情報を参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

-生活